1条 定義
1.「エバーウォークフィット」とは株式会社エバーウォークが運営し、サーキットトレーニングを提供する会員性の体操教室です。
2.「会員」とはエバーウォークフィット会員規約に同意の上、エバーウォークフィットに入会した個人を言います。
3.「本社」とは株式会社エバーウォークを言います。
4.「施設」とはエバーウォークフィット施設のことを言います。
5.「エバーウォークフィット関係者とは本社、これらの役員、従業員、スタッフなど、
エバーウォークフィットの運営に関与する全ての者を言います。
6.本規約によって定める条項は、エバーウォークフィット全会員に適応されるものとします。
2条 目的
エバーウォークフィットは本規約に則り、会員が「100歳まで歩く」という理念を実現することを目的とします。
3条 施設管理運営の責任
施設は本社がその運営・管理を行います。
4条 会員制
1.会員は、本規約に同意し本社と契約を締結します。
2.会員は、施設利用時に必ず会員証を提示します。
5条 入会資格
・エバーウォークフィットの入会資格は以下の通りとします。
1) 本規約に同意すること。
2) 会社所定の申告手続きにより、エバーウォークフィット施設の利用に堪えうる健康状態であることを本社に申告すること
3) 刺青をしていないこと。
4) 一人で安全に運動できること。
5) 妊娠中でないこと。
6) 暴力団員・暴力関係者その他の反社会的勢力ではないこと。
7) その他、前各号に類する事項に該当しないと当社が判断していること。
6条 入会手続き
・第5条の入会資格を満たし、入会希望者が入会手続きにおいて入会同意の署名をした時点で入会契約は成立します。
・未成年者は、会社所定の手続きにより親権者の同意を得るものとします。
7条 入会金・会費
1. 入会金は入会手続きを行った日から会費は「会費発生日」から発生します。会員は、会費発生日から退会日までの入会金及び会費において当社が認める場合を除き支払い義務を免れることはできません。
2. 会員は支払期限までに、入会金、会費及び諸費用を本社に支払うものとします。
3. 月会費を滞納している会員は施設のご利用をお断り致します。
4. 支払方法は、口座振替又はクレジットカード払いによるものとします。
  会員は会社が提携する料金収納代行会社が、入会金、会費及び諸費用に関する口  
  座引き落とし義務を行うことに同意します。
5. 当社が受領した入会金、会費及び諸費用は、原則として返還されません。
8条  会員資格の取得
1. 第6条の入会手続きが完了した時点で会員資格を取得したものとします。
2. 会員資格は、他に貸与、譲渡、もしくは相続できません。
9条 退会
1. 会員が退会を希望する場合は、本社に対し所定の退会手続きを行うこととします。
2. 会員は、退会手続きを行うことにより、翌月末日をもって退会することができます。
3. 会員は、除き退会手続きを行った日から退会日までの期間の会費及び諸費用を支払う義務を負います。
4. 本社が認める場合を除き、代理人または電話での退会手続きは認められません。
10条 告知義務及び通知義務
1. 会員は、入会手続き、健康状態の申告、その他の手続きや本社に提出する書類において、事実を告知するものとします。
2. 会員が前項に基づき告知した事実に変更が生じた場合は速やかにその旨を本社に通知することとします。
3. 会員は本社が必要と認めた場合、医師の診断書、健康証明書等を提出するものとします。
11条  確認及び表明
会員は、以下の事項を確認及び表明した上で、自らの意志と判断で入会及び継続するものとします。
1) 会員は個人の責任において健康管理を行うものとする。
2) 各種運動の参加に支障になる病気や怪我等がなく、健康であること。
3) 会員は身体に不安等がある場合には医師の了解が必要な旨を通知されたこと。
4) 会員が前各項の義務を怠ったことにより会員または第三者に生じた損害について当社は責任を負わないものとする。
12条 規定の遵守
1) 会員は本規約及び当社が定める規定を全て遵守するものとする。
2) 自らの健康状態を考慮し無理ない範囲で運動に参加すること。
3) 所持品等の管理は自らの責任で行うこと。
4) 施設利用中、営利活動や宣伝活動を行わないこと。
5) 施設内の秩序を乱す行為を行わないこと。
6) その他、本規約施設内諸規定を尊守し、エバーウォークフィットスタッフの指示等に従うこと。

13条 利用禁止・退会
次の各号の1つにでも該当すると当社が判断した会員に対して、施設の利用禁止・退会を命じることができます。これにより会員は会費支払義務が軽減・免除されることはありません。
1) 12条により記載された規約に違反した方
2) 一時的な筋肉の痙攣や意識の喪失などの症状を招く疾病を有する方
3) 医師から運動を禁止されている方
4) 刺青のある方
5) 一人では安全に運動できないと本社が判断した方
6) 伝染病・感染症を有している方
7) 医師から運動を禁じられている方
8) 過去に当社から除名処分または利用禁止処分を受けた方
9) 不適切な言動で他人に迷惑をかける方
10) 暴力団員・暴力関係者その他の反社会的勢力であると本社が判断した方
11) その他、正常な施設利用ができないと本社が判断した方

14条 会員資格停止・除名
会員が次の各号に一つでも該当する場合、本社はその会員をエバーウォークフィットから除名することができます。
1) 第12条1項に違反した場合
2) 入会金・会費もしくはその諸費用の支払いを滞納した場合
3) 施設の施設等を故意に破損した場合
4) 施設内において宗教活動、政治活動、営業活動等を行った場合
5) 本規約及び諸規則に違反した場合
6) 暴力団員・暴力関係者その他の反社会的勢力であると当社が判断した場合
7) その他、当社が会員としてふさわしくないと認めた場合

15条 損害賠償責任免責
会員が施設の利用に関して会員自身が受けた損害、または所持品の損失、破損、放置についてエバーウォークフィット関係者はエバーウォークフィット関係者に故意または重度な過失がある場合を除き当該損害等に関する責任を負いません。

16条 自動継続
会員資格は、会員による退会または本社による会員の除名の場合を除き自動更新されます。

17条 退会
1) 会員が退会を希望する場合は、本社に対し所定の退会手続きを行うこととする。
2) 会員は、退会手続きを行うことにより翌月末日をもって退会することができる。
3) 会員は、本社が認める場合を除き退退会日までの会費及び諸費用を支払う義務を負う。
4) 会員が会費等を3ヶ月以上滞納した場合は退会とし、滞納分は当社に支払うこととする。

18条 施設の一時閉鎖・一時的休業
   次の各号の1つにでも該当すると当社が判断した場合、会施設の全部または一部の閉鎖もしくは休業をすることができます。
1) 気象災害、その他外因的理由によりその災害による危険が会員に及ぶと判断した場合
2) 施設の増改築、修繕または点検が必要な場合
3) 臨時休業等による場合
4) その他重大な事由により当社が休業を必要と認める場合

19条 本規約の改定、諸費用ならびに運営システムの変更について
    本社は、本規約等の改定を行うことができます。
なお、改定した本規約等の効力は全会員に及ぶものとします。

PAGE TOP