【専門家が徹底解説!】植物性たんぱく質・動物性たんぱく質のそれぞれ栄養成分と摂取の利点

こんにちは、エバーウォークフィットの柳原です!

前回はたんぱく質は太る?摂取する理想のタイミングについてご紹介させていただきました!

スタッフ柳原も栄養について勉強する前は、

・プロテインは太る

・とにかく食事制限をしていれば自然と痩せていくでしょ…

など曖昧な知識を持ってダイエットをしていつもリバウンドを繰り返していましたが、

今は華奢で守ってもらえる身体を目指して、食事で内側から綺麗になれるように頑張っています!

 

本当にいつ見てもこの写真は笑えますね。(笑)

とにかくごつい!!!(笑)

(これはダイエットをして8㎏落としたときの筋トレ中の写真です。痩せましたね。(笑))

基本的には食事だけで体重は落とすことはできますが、

運動をすることでより、引き締まった身体を作ることが出来るので

具体的にどういった運動をすればよいなど、気になることがあればお問い合わせください!

 

お話は戻りまして、前回はたんぱく質の摂取のタイミングなどについて

お話をさせていただいたので、本日は様々なたんぱく質の栄養成分や利点について

ご紹介をしていきたいと思います!

 

たんぱく質は大きく分けて2種類!

たんぱく質は大きく分けて、

①植物性たんぱく質

②動物性たんぱく質

の2種類に分かれます。

主な効果としては、

①身体のエネルギー源として活動

②身体の筋肉や内臓などの身体を作る

③代謝を上げて、太りにくい身体を作る

など様々な効果があります。

この理由については身体の大部分をたんぱく質で占めており、

総重量はなんと、体重の約30~40%になると言われています!

特に筋肉においては、水分以外の約80%がたんぱく質と言われており、

身体作りにおいてとても大切な栄養素になります!

前述したそれぞれたんぱく質は成分としての根本は変わりないのですが、

栄養成分がそれぞれ違い、身体に受ける効果もそれぞれあるので

今回はそれぞれ別立てでご紹介していきたいと思います!

 

動物性たんぱく質の利点

まずは動物性たんぱく質についてご説明していきます

動物性たんぱく質は、主に魚類や肉類に含有している栄養素です!

この動物性たんぱく質は『ロイシン』といったアミノ酸を植物性たんぱく質よりも多く含んでいます。

この『ロイシン』とは必須アミノ酸のうちの1つで、

主に筋肉の分解を阻止したり、筋肉を作りだす役割があります。

そもそも必須アミノ酸とは、

通常、アミノ酸は体内で作り出せるものと作り出せないものがあり、

体内で作り出せないアミノ酸のことを必須アミノ酸と呼んでいます。

このロイシンは前述した通り、体内で作り出すことのできない

アミノ酸であるため食材などから摂り入れていく必要があります。

また運動後24~48時間までは筋肉の合成が高まっているため、

効率良くアミノ酸を摂取するので、ここで積極的に摂取すると

綺麗な引き締まった身体を作り出すことが出来ます!

ちなみに、肉類に関しては脂質が多く含まれるものは

消化吸収に負担と時間がかかるため、

ささみや胸肉、魚であればサバの水煮などの低脂肪の食材をおススメします!

次に植物性たんぱく質の栄養成分から利点についてお話をしていきたいと思います!

 

植物性たんぱく質の利点

次に植物性たんぱく質のご説明をしていきます!

植物性たんぱく質は、大豆や大豆製品から摂取することが出来る栄養素です!

栄養素として、動物性たんぱく質には劣りますがロイシンなどの

必須アミノ酸を全体的にバランス良く含んているただけでなく、

低脂肪かつ低カロリーといった利点があります!

また植物性たんぱく質を摂る利点として、

血糖値の上昇が緩やかにする作用があり、糖質が脂肪に変換しづらいです。

ある大学の論文研究によると、

毎日約5gの動物性たんぱく質を植物性たんぱく質に置き換える実験を行い、

糖尿病のリスクが18%減少することが研究結果として分かったそうです!

(具体的な一日の必要摂取量などについては、こちらの前回のブログをご確認ください!)

これを踏まえて、生活習慣病や肥満に悩んでいる方は積極的に摂っていきたい栄養成分ですね!

ちなみに植物性たんぱく質の主な食材ですが、

豆腐、豆乳、納豆など、様々な身近な食材が摂取できます!

スタッフ柳原は豆乳を1ℓを段ボールで定期購入してますのでぜひこれを機に買ってみてください(笑)

まとめ

①たんぱく質には動物性たんぱく質と植物性たんぱく質に分類される

②たんぱく質には必須アミノ酸という身体では作られない栄養素を

含んでいるので積極的な摂取がダイエットのカギとなる!

③動物性たんぱく質よりも植物性たんぱく質を多く摂取することで糖尿病の改善につながる!

 

最後に

1000文字程度にたんぱく質愛をとどめようと思ったんですが、

普通に文字数超えました。(笑)

分かりづらい部分もあったかと思いますが、

理解しづらい部分があればお問い合わせでも返信させていただきますので、

いつでもご連絡ください!

ちなみにスタッフ柳原も大豆などの植物性たんぱく質を多く摂るようになってから

心なしか疲れにくい身体になった気がするので、ぜひ実践してみてください!

 


エバーウォークフィット
半蔵門線、総武線『錦糸町駅』より徒歩8分
TEL03-6240-9231
理学療法士常駐の新感覚フィットネス!
ぜひ一度無料体験にお越し下さい。
無料体験予約はこちらから。
相談のみでももちろんokです!

エバーウォークフィット公式youtubeチャンネル

関連記事

  1. 【身体の専門家が徹底解説!】たるんだお尻とおさらば!美尻を作…

  2. コロナ撃退!免疫力アップには【筋トレ】がGOODな理由とオス…

  3. YouTubeチャンネル開設しました!#44

  4. 糖尿病の検査値データ~あなたの知らない採血の検査値を裏側を教…

  5. 【身体の専門家が徹底解説!】これでもあなたもふくらはぎ美人に…

  6. 食事の適量がわかる!手ばかり法 #53

PAGE TOP