【身体の専門家が徹底解説!】肩こり腰痛は背筋の筋肉が原因だった!バンザイスクワットをご紹介します!

こんにちは、エバーウォークフィットの柳原です!

 

前回に続き、今回も新しいスクワットエクササイズについてご紹介をしていきたいと思います!

前回は、尿漏れや頻尿に効果的とお話をさせていただきましたが、

今回は脚痩せやヒップアップ効果だけでなく、

猫背やポッコリお腹の原因となる不良姿勢にとても効果的なのです!

またこれ以外にも最近転びそうになる回数が増えたしりもちをつくようになった

気になる方にもとても効果的なエクササイズなのでぜひ実践してみてください!

本日は、このバンザイスクワットの効果について徹底解説を行っていきたいと思います!

バンザイスクワットは、このような悩みの方にとても効果的です!

・最近転びやすい、しりもちをつくようになった

・背中が丸いと言われる、または姿勢が気になる

・足やお尻痩せだけでなく、背中のぜい肉も落としたい!

・普通のスクワットだけでは物足りない!

4番目は無類のスクワット好きですね(笑)仲良くなれそうです。

最近は自粛モードでより運動不足や座っている時間が増えたので

姿勢や腰痛について気になる方が増えてきたと思います。

また、脚の筋肉が落ちて転びやすくなった、脚がもつれるようになったという方も少なくないと思います。

実は足の筋肉だけが問題ではなく、背中の筋力低下も関与しているのです。

実際に、背中の筋肉の解剖と一緒に解説をしていきたいと思います!

このバンザイスクワットで主に働いている筋肉は、

『脊柱起立筋』という背中の筋肉になります。

聞き慣れない単語かと思いますが、実は姿勢に関わる筋肉として重要な役割があります。

実際の筋肉の写真は以下になります!

身体の背骨部分に付着している筋肉になります。

主にこの筋肉は、

・インナーマッスルであり、バランスに関与

・筋肉の作用は背骨をそらせる運動を補助してくれるため、背筋の伸びた綺麗な良姿勢につながる

・抗重力筋という姿勢を保持する筋肉であり、どの姿勢においても常に筋肉の活動を行っている。

など様々な作用があります。

しかしこの筋肉は小さい線維でつながっているので、デスクワークの方など、

普段あまり身体を動かさない人は、筋肉が固くなりやすいと言われています。

脊柱起立筋が働かないことでどういった姿勢になるのかを、下記の画像を見ながら解説していきます。

左と真ん中の画像を照らし合わせてみましょう。

左の画像は正しい姿勢で、普段から脊柱起立筋が使えている方は背筋が伸びており綺麗な姿勢ですが、

反対に真ん中の画像を見てみると、筋肉が働いていないため腰が曲がった姿勢になります。

この姿勢が続くことで右の画像のように猫背になり、肩こりや腰痛だけでなく、

痩せにくくポッコリお腹にもつながるということです。

少し恐怖喚起をしてしまいましたが、安心してください!

これらは継続的に運動を行うことで改善されます!

 

次は、実際にエクササイズの方法を解説していきたいと思います!

①スタートのポジションですが、足幅は腰幅と同じくらいまで広げます。

②このフォームの状態から両手をあげますが、

腰幅くらいの広さで手をあげて、手のひらは内側に向けましょう。

③手の高さは、上げられる範囲で大丈夫です。

この時に胸を張るイメージで胸の背骨を反らせていき、顎を後ろに引くように意識させることで

手が上がりやすくなります。

 

④この姿勢をキープした状態で、スクワットを行っていきます!

 

ポイント

①つま先よりも膝が前に出ることで太ももの前(大腿四頭筋)に力がはいり、

膝に負担がかかるのでつま先よりも前に出ないよう腰を落とす。

②両手を上げる際は、胸を張って行うことで背中の筋肉が働くので意識して行う

③腰を落とす際に息を吐き、腰を上げるときに息を吸うように深呼吸を行いながらスクワットを行う。

バンザイをすることで重心が後ろに行きやすくなりますが、出来る範囲で行っていきましょう。

しりもちをつきそうで怖いという方は、後ろに背もたれのある椅子をおくことをお勧めします。

まとめ

①バンザイスクワットは下半身だけでなく、背中の脂肪燃焼効果があり

②バランスに関わるインナーマッスルが鍛えられるため、転倒予防に効果的

③ストレッチを行うよりも積極的に運動など筋肉を動かす方が腰痛が改善しやすい。

 

最後に

今回はバンザイスクワットについてご紹介しました。

腰痛の85%は原因不明と言われておりますが治療効果として、

ストレッチだけでなく積極的に腰を動かしてあげる運動を行うことで改善しやすいと言われています。

腰痛を未然に防ぐには、ストレッチを併用させていきながら運動を行うことが防止のポイントです。

エバーウォークフィットでは、痛みや姿勢などお身体の悩みについてアプローチを行っています!

ご相談だけでも可能なので、ご興味のある方はお問い合わせください^^

 


エバーウォークフィット
半蔵門線、総武線『錦糸町駅』より徒歩8分
TEL03-6240-9231
理学療法士常駐の新感覚フィットネス!
ぜひ一度無料体験にお越し下さい。
無料体験予約はこちらから。
相談のみでももちろんokです!

エバーウォークフィット公式youtubeチャンネル

エバーウォークフィット公式インスタグラム


 

関連記事

  1. 運動を安全に!【冬の運動の気をつけるポイント】とは??#45…

  2. ~他人事ではない? 自覚症状がない糖尿病の怖さ~#46

  3. あなたも他人事ではないかも?サルコペニアとはどんな現象?#3…

  4. 【タンパク質で運動効果をアップ!】1日の推奨量とオススメ食材…

  5. バランス感覚を高めるために効果的なスクワットとは?#16

  6. 【身体の専門家が徹底解説!】腹筋運動は悪い姿勢に繋がる?腹筋…

PAGE TOP