運動を安全に!【冬の運動の気をつけるポイント】とは??#45

みなさん、こんにちは!

エバーウォークフィット 理学療法士の内田です。

 

本日は【冬の運動時の気をつけるポイント】について解説いたします。

 

「冬」は寒さの影響で体温の発散を防ぐために、

血管が収縮して血圧が上がりやすくなり、

心臓への負担が大きくなります

 

暖かい室内から→寒い屋外へと移動した際の、

血圧の急激な変動によって、心臓の血管が過剰に収縮して、

心筋梗塞の原因となることもあります。

 

寒いと筋肉も収縮して硬くなりやすく、柔軟性が低下するため、

筋肉や靭帯、腱などの損傷も起こしやすくなります

 

ですが、前回の記事のように『冬の運動は非常にメリットも高いです

 

そのため、気をつけるポイントとして

寒い冬には

 

①『気温の変動が少ない、屋内での運動”も”行うこと』

②『外へ出る時は朝・夜の冷え込む時間は避ける』

③『できるだけ日中の日が射す暖かい時間を選択して十分に防寒』

 

こちらを意識して、身体への寒冷刺激の影響を少なくしましょう!

 

また、

【運動前にはストレッチや体操などの準備運動をしっかりと行う】

 

ことで、身体を温めて筋肉の柔軟性を確保することが大切です。

関連記事

  1. 肩こり解消&予防に効果的!首と二の腕ストレッチ3選 #54

  2. 【身体の専門家が徹底解説!】第二弾!足裏のつりにおすすめ!ア…

  3. 変形性膝関節症と運動の関係性とは?#37

  4. 【専門家が徹底解説!】食欲のカギは腸内から!?腸内環境を整え…

  5. 【最近やたらトイレが近くなった】~骨盤体操でキレイな身体に!…

  6. 【身体の専門家が徹底解説!】夏に向けた美尻・脚やせエクササイ…

PAGE TOP