寒い時期こそ運動が大切!【冬に運動する効果】とは??#42

みなさん、こんにちは!

エバーウォークフィット 理学療法士の内田です。

 

本日は『冬に運動をすることの効果』について、ご説明いたします。

 

基礎代謝は一般的に「夏に低く、冬には高くなる」とされています。

『基礎代謝』とは・・・

安静にしている状態でのエネルギー代謝量。

1日の総エネルギー消費のうち基礎代謝量は「約60%」を占めます。

 

全身のエネルギー消費量をみると、、、

骨格筋(体を動かす筋肉)に占めるエネルギー消費量が大きく、

骨格筋量が多い人では基礎代謝が多いです。

 

また、生活活動強度が高いほど1日のエネルギー消費量が大きくなるので、

活発に活動する生活習慣を持つ人の方が、エネルギーが消費されやすくなります。

 

①冬に筋量を増やすための筋力トレーニングを行う

②エネルギー消費量の高い身体活動や運動を行う

ことは、

基礎代謝を高めてエネルギーを消費しやすい身体をつくること

効果的であることが伺えます。

 

また、運動を行い、血行を促すことは

エネルギーを消費しやすい身体をつくることに役立ちます。

 

冬は外に出るのが寒くてついつい家の中にこもりがちとなり、

運動不足に陥りやすいので、

『冬に運動を行うこと』は運動不足や肥満の解消にもよいでしょう!

 

————————————————————————————————————

・運動を始めたい方、
・お身体に不安がある方
・自分の身体の状態を知りたい方
まずはお気軽にエバーウォークフィットへお問い合わせください。
身体のプロがアドバイスさせて頂きます。

エバーウォークフィット錦糸町店
東京都墨田区太平3-18-5 2F
無料体験のお申し込みはこちらからどうぞ!

関連記事

  1. 運動と認知症との関係性とは?#39

  2. 食事の適量がわかる!手ばかり法 #53

  3. 痩せて筋肉がつく油!? MCTオイルの徹底解剖!!#58

  4. YouTubeチャンネル開設しました!#44

  5. 変形性膝関節症と運動の関係性とは?#37

  6. 運動は筋肉を増やすだけではない!精神面に関わる意外な効果とは…

PAGE TOP